2018年2月17日土曜日

もうすぐひな祭り


 
 
先日、事務のまっすーんが、鼻水ぐしゅぐしゅなので、風邪?ってきいたら
 
花粉かもしれません。ということで、OH!NOさんにも聞いたら、私も2日前
 
くらいに花粉きましたー。と言ってました。
 
山育ちのおじさんには、花粉症は体験したこともなく、花粉症の方のつらさが
 
わかりませんが、だんだん嫌なシーズンに突入したんだなぁ~と思うおじさんでした。
 
 
季節といえば、もうすぐで「ひな祭り」ですね。
 
日本では、平安時代からの行事のようです。当時はひな人形は
 
川に流していたようですが、江戸時代からは現在のように家で飾る
 
ようになったみたいですよ。
 

よしの病院の受付にも手づくりのお雛様がかざってあります。

かわいいですねー。是非見にきてください。


又、病棟にも



手作りのかわいいお雛様が飾ってあります。


ひなまつりといえば、ちらし寿司とハマグリのお吸い物が思い出されます。


hinatabe2


ちらし寿司に載っている具材にもそれぞれに意味があります。例えば、エビには「腰が曲がるまで長生きできますように」レンコンには「先が見通せるように」豆には「健康でマメに働く」といった具合です。

hinatabe3
これは、蝶番の部分がはまぐりの個体によって異なるためだと言われています。このことから、平安時代には「貝合わせ」という遊びに用いられるくらいで、またその様子から「一生涯一人の相手と添い遂げる」理想的な夫婦像の象徴として捉えられてきました。ゆえに、雛祭りにはまぐりのお吸い物を飲むのは、「娘の将来は、素敵な男性と出会っていい結婚、いい夫婦生活が送れますように」という親の願いが込められていると言われています。


当日、よしの病院の昼食は、どうかなぁ~。

たのしみなおじさんです。
 

2018年2月14日水曜日

聖なる食べ物を食す


 
 
本日、10度を超えて3月並みの陽気だそうです。
 
このまま、北国も雪溶けてくれないかな~と祈るおじさんでした。
 
毎年、おじさんの故郷秋田では、2月の第二土、日と
 
「アメッコ市」という行事があります。毎年この日は、山から
 
神様が降りてくる日なので、吹雪いてとても寒い日なんですよ。
 
今年も寒かったようです。
 
 
おじさんの妹が、おじさん家族のため「アメッコ市」のアメッコ

送ってくれます。



今年のPRポスターです。

桜の花に見立てているのがアメなんですよ



色とりどり、いろんな形のアメが売られます。




このように、山から白神様がアメを買いに降りてきるんです。

このアメを食べると1年間風邪をひかないと言われています。

アメを食べる風習は全国に点在していますが、古い記録によれば「ミズキ」の枝(みずみずしい赤い枝ぶりが良いため使われた)にアメを付けて稲穂の代わりに神前に供えたことから始まったといわれ、大館の地域でもこの風習があり、アメを食べ邪気を払ったと伝えられております。
 安土桃山時代の天正16年(1588年)から市(いち)が行われるようになったので、アメッコ市もこの頃から行われていたと伝えられています。


今日は、「バレンタインデー」ということで

事務の女性陣(まっすーん、クッキー、おかP)から愛がつまったチョコを

又、看護部長、t-Shoreさんからも事務全員にいただきました。

ありがとうございます。



聖なるチョコレートを食べて、1年間無事故で頑張ります。



2018年2月12日月曜日

寒いと言っても・・・・・


 
おじさん、今日は東京都の当番のため、休日出勤しています。
 
外は天気も良く、久々に温かい日中のようですね。
 
今年は、寒い、寒いと言っても、南極や、北極に比べたら・・・・
 
ということで、恒例のおじさん達の散歩隊は、今回立川に行って
 
南極・北極科学館を観てきました。
 
 
 
 
 
 



上が南極大陸。大陸としては、5番目に大きな大陸で、オーストラリア大陸の

約2倍なんですよ。

南極は、平均気温がマイナス50~60度、面積の約98%が氷なんです。


日本の観測隊、第一次、第二次観測隊の「タロ、ジロ」が有名になった

南極物語の昭和基地はみなさんご存じかと思います。


南極は、どこの国の支配地でもなく、南極条約に守られた、(平和的利用)

大陸なので、制空権もなく、自由に行き来できるんです。


 
 
 
一方、北極は、ほとんどが海であり、北極圏には、南極と違い
 
 
人が永住しているため、国が存在します。
 
 
又、北極の平均気温は、マイナス25度で南極よりはあたたかい(それでも・・・)
 
 
という地域なんですよ。温暖化により海水面の温度上昇による、氷の融解
 
 
影響を受けます。
 
 

南極で活躍していたキャタピラーで動く車です。




南極には、数多くの隕石が落ちます。


顕微鏡で、地球上にはない粒子が見れるんですよ。

国立の施設なので、入園料は無料です。

立川駅からは歩いて20分ほどですが、是非行ってみてください。

お子様連れで勉強もでき、オーロラも見れるんですよ。




昭和天皇、在位50周年記念として、「緑の回復と人間性の向上」

をテーマに立川基地の一部を公園にしたものなんですよ。


広大な敷地で、子供ずれの親が安心して遊ばせることのできる

国営の公園でした。


というわけで、おじさん達散歩隊は、立川内を散歩して回り、立川から

府中本町まで歩いて、約2万5千歩でした。

立川って国立の施設が非常に多く、おじさんがすきな「シンゴジラ」での

最後の砦が立川の陸上自衛隊駐屯地なんですよ。

親子で是非立川散歩してみてください。




 

2018年2月8日木曜日

日本唯一のネオ・バロック様式を観た


 
 
15時頃、おじさんがマイクロバス運転中に、雪が降ってきたんです。
 
あちゃ~、又雪???と思いつつ、でもすぐやんだのでよかったです。
 
 
先日、東京散歩中、偶然にも迎賓館赤坂離宮が一般公開されていました。
 
早速、おじさんたち散歩隊は、園内へ、(迎賓館の中はお金とられるのでやめました)
 

迎賓館は、かつて紀州徳川家の江戸中屋敷があった広大な敷地の一部に、明治42年(1909)に東宮御所(後に赤坂離宮となる。)として建設されたもので、当時日本の一流建築家や美術工芸家が総力を挙げて建設した日本における唯一のネオ・バロック様式の西洋風宮殿建築です。



 
 
昭和49年(1974)の開館以来、世界各国の国王、大統領、首相などの国賓、公賓がこの迎賓館に宿泊し、政財学界要人との会談やレセプション、天皇皇后両陛下によるご訪問など華々しい外交活動の舞台となっております。また、過去3回の先進国首脳会議や日本・東南アジア諸国連合特別首脳会議(平成15年)などの重要な国際会議の会場としても使用されています
 
 
因みの「ここよしの病院」は、ネオ・吉野遺跡風、鉄筋コンクリート建物
 
和洋折衷建築・・・なんじゃそれ!!
 
 
 
 

2018年2月7日水曜日

東京散歩で神社巡り


 
 
日本海側での大寒波、1400台車が立ち往生しているとのことで
 
日本海側に住んでる方は、本当大変です。
 
毎日の雪かきもお年寄りにはこたえます。どうぞ気をつけてください。
 
 
おじさんは、第二、第四土曜日は、唯一の趣味で散歩に出かけていますが
 
1月は、神社巡りをしました。
 


まずは、有名なめ明治神宮

名前ののように、明治天皇を祭っています。

ここは、靖国神社です。

戦没者が祭られています。


都会のど真ん中にある、神田明神

秋葉原に近いため、AKBがヒット祈願や、成人式の際によく来るそうです。



ここは、東京のおへそと言われる、杉並大宮八幡宮です。

ここは、おへそといわれるだけあって、安産祈願のところなんですよ。


今週の土曜日も散歩行きますが、浅草「浅草寺」かな?


個人的なお参りと、よしの病院の繁栄をいつもお参りしています。



 
 
 
 

2018年2月5日月曜日

平昌オリンピックいよいよ


 
 
週金曜日から、いよいよ「平昌オリンピック」が始まりますね~
 
 
第23回オリンピック冬季競技大会(2018/平昌)
 
 
注目はなんといっても、
 

羽生 結弦、宇野 昌磨、小平 奈緒、高木 美帆、      

2018年2月3日土曜日

雪にも負けず


 
 
久々のブログ更新になってしまいました。
 
忙しさもありましたが、ちょっとばかり心が落ち込んでいたので
 
更新を怠けていました。
 
しかしながら、やはりここよしの病院を地域NO1の病院にしたく、
 
おじさん頑張ることにしました。
 
ということで、頑張って更新していきます。(今までより内容はつまらないかも
 
しれませんが・・・・・)
 
 
1月22日と、昨日2日雪が降りましたね~。

おじさんは雪降った時だけ、チェーン巻いて対応していましたが

よしの病院にお世話になってからは、坂道が多いので、突然の雪対策

として、今年からスタットレスタイヤをはきました。みごと的中、

安全に運転できました。



23日の朝は、ごらんのように、駐車場が雪で埋まっておりました。

朝来れた職員さんで、この後、雪かき大会で、患者様の安全を

確保しました。しかしながら、この後連続で低温のため、凍ってましたねー。



こちらは、昨日2日に降った雪、よしの坂を上ってこれない車があると大変なので

朝早く来て、おじさん、OH!NOさん、#のりさんで、坂道の除雪

 
 
 
アスファルトが見えるように、下から、上まで除雪です。
 
これで、職員患者さんも安全かな?
 
Y川師長も、駐車場の雪かき手伝ってくれました。ありがとうございます。
 
 
あと1回降るかもしれないので、その際は又皆様ご協力お願いします。
 
 
事務部にも医事担当の女性が増えました。
 
早速、事務部のトッシーさんがあだ名をつけてくれました。
 
クッキーさんです。みなさんよろしくお願いします。
 
事務にお立ちよりの際は、田舎のおじさん、トッシーさん、#のりさん
 
OH!NOさん、マッスーン、オカピー、クッキーをよろしくです。
 
 
 

2018年1月11日木曜日

歴史探訪


 
 
日本海側は猛吹雪、宮崎、鹿児島でも雪が降ったようですね。
 
こちらは、乾燥した晴れの天気が続いています。
 
小さな国なのに、こうも天気が違うもんなんですねー。
 
お正月に、鹿児島に帰省した際、新たな発見しました。
 
30年も鹿児島を観てきて、まだ観てない場所がありました。
 
 

ここは、「熊襲の穴」と言いまして、熊襲という民族の長、川上タケルが

この洞窟で、日本武尊に討たれた場所だそうです。

急な山を登り、ようやく洞窟にたどり着きます。洞窟の中には
 
古代の壁画がびっしり、日本書紀を思わせるたたずまいです。
 
 
 
 
霧島連邦のふもとにある「和気神社」
 
 
太古を感じさせる神社でした。
 
ここには、日本一大きな絵馬があります。
 
なんと畳約50畳分だそうです。
 
ここで、宮崎駿の映画「もののけ姫」に出てくる
 
おっことの主と遭遇
 

白いイノシシなんて、初めて観ました。

まさに神のいる神社。


肥薩線の嘉例川駅

明治36年にたった、最古の駅です。

人気スポットです
偶然にも、この駅に

「はやとの風」というレトロな特急列車がちょうど停まっていました。

おじさんたちはなんとラッキーなんでしょうか。



この列車を見送って帰りました。
 
鹿児島には、まだまだ観るところがありそうです。
 
大河ドラマ「西郷ドン」が楽しみです。
 

2018年1月10日水曜日

新年あけましておめでとうございます




 
遅くなりましたが、皆様「明けましておめでとうございます。」
 
今年も「よしの病院」をよろしくお願いいたします。
 
スタッフ一同より新春のお喜びを申し上げると共に、皆様のご多幸を
 
心よりお祈り申し上げます
 
おじさんの年末年始は、けっこう悲惨なものでした。
 
年末には、原因不明で左足が痛みと共に腫れ、一人安静にしていました。
 


 
アイスノンで冷やしていたんです。
 
 

31日は安静にしていたため、かまってやれず、ねこ(玉三郎)にパンチされちゃいました。


1日には、痛みも、腫れもおさまってきたので、地元の神社へ


「どーぞ、今年1年家族が平和に暮らせますように」


1日の午後には、おじさんと次女は、先に帰省していた妻と長女に合流


元旦、空からみた富士山はとてもきれいでした。

なんとなく、いいものを観れた感が強く、満足、満足。

帰省途中、栄養課のとよっちーさんよりLINEもらって・・・・






ベストフードさんは、全員が元旦から出勤してくれて、患者さんのために

おせち料理を作ってくれたんですよ。感謝!感謝!です。


 
出勤している職員には、甘酒を作って提供してくれたそうです。
 
 
元旦からベストフードの皆様、ありがとうございました。
 
 
 
帰省後、おじさんは風邪をひいてしまい、7日8日の連休中、安静に
 
 
して、根性で直しました。
 
 
といった、年末年始のできごとです。